仮想通貨投資

【解説】楽天ポイントで仮想通貨イーサリアムを買ってみた。楽天ウォレットの使い方、交換レートは? ポイントで資産形成の時代?

ポイントで資産形成する時代

最近急速に進んでいるキャッシュレス社会ですが、同じようにポイント社会も盛り上がっていますね。。
Tポイントに、dポイントに、ポン太ポイントに、楽天ポイント・・

巷ではポイントの嵐ですが、今回は楽天ポイントに注目してみます。
楽天ポイントは飲食店や楽天経済圏で使えますが、中でも面白い特徴が「ポイントで投資ができる」ということです。
溜まった楽天ポイントを使って株式投資はもちろん、いつの間にか仮想通貨(暗号資産)も買えるようになっています。

僕も楽天ユーザーですが、ふと自分の楽天ポイントを確認して見ると、少しポイントがたまっていました。このポイントを楽天市場での買い物などに使ってもいいんですが、うーん今特に欲しいものはない・・

ということで、楽天ポイントで仮想通貨イーサリアムを買ってみました。
今回はただ買うだけではなく、それをさらにレンディングに回して増やしてみたいと思います。

ポイントで仮想通貨を買うって何だかお得な感じがしますよね。
さらにそれを長期レンディングに回して利息を得てさらなるお得感を得よう、というのが今回の狙いです。

本記事では、まずは楽天ポイントを仮想通貨に交換する方法を解説します。


楽天ポイントを仮想通貨に交換するには?

楽天ポイントの仮想通貨への交換は、楽天グループの仮想通貨取引所「楽天ウォレット」を通してのみ行えるとのことです。(楽天ウォレットの公式ホームページはコチラ

楽天ポイント交換する時のポイントをまとめると以下の通りです。

通常ポイントのみ利用可能(期間限定ポイントなどは利用不可)
✅1ポイント=1円で交換可能。
✅ポイント利用可能上限30,000ポイント/1注文、100,000ポイント/1ヶ月(ダイヤモンド会員以外の場合)
✅最低100ポイントから、仮想通貨へ交換
✅交換レートは楽天ウォレットの取引レート

✅交換可能な仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの3つ。

楽天ウォレットでポイントで仮想通貨を購入する方法

では、早速楽天ウォレットから仮想通貨を買ってみます。
楽天ポイントの交換は楽天ウォレットのアプリからのみ行うことができるようです。
(アプリをお持ちでない人は、AppleストアかGoogle Playからスマホ用アプリのダウンロードが必要です。)

1. アプリにログインすると、利用可能な楽天ポイントが表示されます。今回は8090ポイント(8090円相当)の利用可能ポイントが貯まっていました。

画面下の「ポイント交換」をタッチし、交換したい仮想通貨を、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)から選びます。

今回はイーサリアムを選んでみました。
特別な理由はないですが、値段的に手頃ということもあり今回はイーサリアムでいきます。

2. 続いてポイントの「交換数量」を選びます。

仮想通貨に交換したいポイント数を入力します。
今回は利用可能ポイント全部を交換するので、「すべて使う」を選択します。

3. 「交換数量」を決めると、イーサリアムとの交換レートが表示されます。

今回は、以下の通り「1イーサリアム=25,977円」のレートで交換ができました。8,090円相当を買うので、0.31143934イーサリアムが手に入る計算です。

レートを確認したら、「次へ」をタッチします。

レートは常に動いているのでできるだけ安く買いたい人は、安いタイミングで注文するのがポイントです。

4. 注文内容確認画面になるので、問題なければ「確定」を押します。

ここまででイーサリアムへの交換が完了です!

念の為、イーサリアム残高を見てみると、以下のように今回手に入れたイーサリアムが表示されています。

イーサリアムの価格「77,35円」と出ていますが、これは保有しているイーサリアムの資産額です。
「あれ、8090円分買ったはずなのにもう下がってるの!?」と思うかもしれませんが、これはいわゆる売り買いのスプレッド(販売所への手数料)の差によるもので、売値は買値よりも安くなってしまいます。

気になる「楽天ウォレット」の仮想通貨への交換レートは?コインチェックと比較してみる。

通常、販売所には仮想通貨の「売り」と「買い」の値段には差があり、これを「スプレッド」と言います。簡単に言ってみれば、この差が大きければ大きいほど損をしているということになります。

ポイントで仮想通貨が買えるくらいだから楽天ウォレットのレートはあんまりよくないのでは?
と思いますよね・・。

そこで、改めて楽天ウォレットのイーサリアムの今回の売買レートをみてみると、以下の通りでした。

これをみると、1イーサリアムにつき1000円ちょっとの開きがあることがわかります。つまり、1イーサリアムを買ってすぐに売ろうとした場合は、その時点で1000円以上の損失ということですね。(もし売って利益を出したい場合は価格がスプレッド分よりも高くなるのを待たなければいけない。)

楽天ウォレットのレートは悪いのか?

参考までに他の販売所と比較してみます。
これは楽天ウォレットでイーサリアムを買ってみた直後(1分後)のコインチェックのレートです。
「イーサリアム」を見てみると、トップページの価格は「25,390円」となっています。

楽天ウォレットでの購入価格は「25,977円」だったので、あれ「楽天の方が高い!」と思いきや、、
コインチェックの場合も買値は少し高くなっていることに注意です。(※トップページの値段は買値が表示されているわけではない。)

改めてコインチェックの同時刻のイーサリアムの買値を確認すると、以下の通り「26,309円」でした。

ということで、今回のイーサリアムの購入レートで言えば、楽天ウォレットの方がコインチェックより安かったことがわかりました(2020年7月12日23時26分時点)。

ポイントで交換だからとんでもなく悪いレートで交換させられるのでは?と予想していましたが、実際はそんなこともありませんでした。

ポイントで買ったイーサリアムを長期保有する

今回は楽天ポイントで仮想通貨イーサリアムを購入してみましたが、
せっかく貯めたポイントを無駄にしてしまったり、欲しくもないものを無理して買ったりするよりは、ポイントを将来の資産形成に回すのはお得な選択肢かもしれません。

ポイントマニアの主婦の節約術などがたまに話題になりますが、家計のためにも「ポイントで投資」という選択肢は今度もっと一般的になるかもしれません。

集めたポイントで急いで何かを買ってしまったらそこで終わりですけど、将来的に値上がりするかもしれない投資に回した方が堅実ですし、何より夢がある気がします

さて、仮想通貨を保有するだけならここまでで終わりですが、
どうせ長期保有する予定なので、今回はさらにこのイーサリアムをレンディングサービスに回してさらにイーサリアムを増やしてみたいと思います。

■次回「イーサリアムをレンディングしてみた」記事はコチラ

関連記事

  1. ビットコインは「積み立て」が安全で最高の投資法!? 結果をシミュレーシ…

  2. 「仮想通貨は怖い!」という慎重派がビットコインを買った理由。「持たない…

  3. 【初心者向け】国産仮想通貨モナコイン(MONA)を買うオススメの方法を…

  4. ブロックチェーンは4次元を証明する!「時間軸の証明」は人類の悲願。ブロ…

  5. 『金持ち父さん』のロバート・キヨサキ氏がビットコイン買いを勧める理由。…

  6. ビットコインで「老後2000万円問題」も解決!?米国の年金401Kにビ…

【外為ジャパンFX】入金
LINE証券 FX口座開設
【DMM FX】入金
PAGE TOP