仮想通貨投資

ビットコインは「積み立て」が安全で最高の投資法!? 結果をシミュレーションしてみた!低リスクで利益を出すにはドルコスト平均法がオススメの理由とは?

ビットコインは積み立てれば勝てる?

ビットコインの「積立投資」ってどうなんだろう・・
リスク分散ができるって聞いたんだけど、皆が儲かるわけじゃないでしょ?

これまでビットコインを長期積立投資している人は、今のところはほとんどの人が儲かっていますよ。

でも投資を始めたタイミングにもよるんじゃ・・?
2018年にはバブル崩壊したし、そんなおいしい話はないような・・

確かに高値で一気に大金をつぎ込んだ人は大損をしちゃいました。でも積み立てを続けている人は今頃はほとんど利益が出てきてるはずですよ。(※2020年7月現在)

ビットコインのような値動きの激しい商品の投資は、「積み立てが最強」と言う人がいますが、本当にそうでしょうか。
これはいわゆる「ドルコスト平均法」というものですね。

ちょっと難しく聞こえるかもしれませんが、要するに定期的にちょっとずつ購入し続けるという意味です。

積立購入のメリットは長期的に分散して買うので購入単価を安定させることができ、高値づかみを防ぐことができるというメリットがあります。

例えば、2017年末の仮想通貨バブルの高値で資金の100%をつぎ込んでしまった人はそのあとの暴落で大損を食らい、今もまだ回復できていません。
でも一方で、長い間コツコツ少額を買っていた人は値段が高い時も低い時も買い続けているので、リスクを分散することができたというわけです。

「ほとんどの人が儲かっている」と聞くと少し胡散臭いですが・・
もし長期の積み立てをしていた場合は今頃の投資結果はどうなっていたのか、数字を見てみましょう。


「ビットコイン積立投資」のシミュレーション

百聞は一見にしかずということで、
ビットコインの積立投資は本当に儲かるのか・・?
投資結果をシミュレーションしてみましょう。

今回は米国Bitwage社が提供しているシミュレーションツールを使ってみます。

Bitwage社は、先日米国の年金のビットコイン運用商品を始めた会社です。
(参考記事:「アメリカの年金にビットコイン運用が導入された!」

では、試しに以下のように2019年1月から現在(2020年7月)まで、毎月100ドルのビットコインを積み立てた場合をみてみましょう。

✅投資期間: 2019年1月〜現在(2020年7 月)
✅積立額:100ドル
✅積立日: 毎月1日
✅シミュレーション実施日: 2020年7月25日

シミュレーションツールにスタート時期、積立金額などを入力し計算してみると・・・

結果は、購入コスト「1,900ドル」に対して、現在の資産価値は2755.39ドル!
という結果になりました。
なんと、投資リターンは「45.02%」というハイリターンです。

つまり、この1年半ちょっとの間ですでに投資金額がざっくり1.5倍近くになっている、ということです。
これって、他の投資商品と比べてもものすごい投資パフォーマンスです。

うーん・・たまたま上がった時期だったからでは?
2018年の暴落を経験した場合はどうかしら。

確かに今回は儲かっているようですが・・、投資時期によって成績は異なるはずですね。
ということで、始める時期を変えてシミュレーションしてみましょう。

いつビットコイン積立を始めていても今頃全てプラスになっている!?

以下は、2014から2020年のそれぞれ1月に毎月の積立を開始した場合のシミュレーションです。

投資開始月
購入ビットコイン数資産価格(現在)購入コスト投資リターン
20014年1月10.38391164 BTC$99,411.00$7,900.001158.37%
2015年1月8.00161435 BTC$76,603.94$6,700.001043.34%
2016年1月3.38221287 BTC$32,379.82$5,500.00488.72%
2017年1月1.08395341 BTC$10,377.29$4,300.00141.33%
2018年1月0.45167037 BTC$4,324.09$3,100.0039.49%
2019年1月0.28781283 BTC$2,755.39$1,900.0045.02%
2020年1月0.08473488 BTC$811.21$700.0015.89%

なんと「どの年に積立を開始した場合でも今頃(2020年7月時点)はプラスになっている」という結果になりました。
バブル崩壊と言われた2018年に開始した人ですら、長期積立をしていれば今頃利益が出ているんですね・・。

もし興味がある人は、是非色々な条件でビットコインのシミュレーションをしてみてください。


まとめ:ビットコイン積立はこんな人におすすめ

今回のシミュレーション結果を見れば、「ビットコインは積立が安心で最強」と言われる意味がわかる気がしますね。
積立投資はリスクを分散した投資法なので、以下のような人にとってはオススメの投資方法と言えます。

✅ ビットコインの価格が長期的に上がると予想している人
✅ 短期のトレードに自信がない初心者

暴落のリスクを避けたい人
✅ 大きな投資資金はないけど、少額なら投資に回せる人
✅ ビットコインの長期レンディングに預けて利息も得たい人

上のシミュレーションでもわかるとおり、この積立投資法は「ビットコインが長期的に上がる場合は、いつか必ず勝てる投資法」ということができます。
逆にもし長期的に下がり続ける場合はいつまでたっても利益が出ないこともあり得る点は理解しておく必要はあります。

先日のアメリカの年金にビットコイン投資が導入されたニュースに話を戻すと、この年金用ビットコイン投資商品を導入したBitwage社もまさに「積立投資」を提供すると言っている点は注目です。

日本人も同社と同じように個人的にビットコインを少額でも積み立てていけば、もしかしたら老後に向けた資産形成に役立つかもしれません。


あわせて読みたい関連記事】
ビットコインの長期投資はレンディングで利子をもらって一石二鳥?

》BlockFiとNexoはどちらがお得?ビットコインをレンディングしてみた。
》最高キュリティー?BlockFi(ブロックファイ )で仮想通貨レンディングを始める方法

関連記事

  1. ビットコインで「老後2000万円問題」も解決!?米国の年金401Kにビ…

  2. 『ビットコインは終わった?』最高の投資パフォーマンスを示すビットコイン…

  3. 「仮想通貨は怖い!」という慎重派がビットコインを買った理由。「持たない…

  4. ブロックチェーンは4次元を証明する!「時間軸の証明」は人類の悲願。ブロ…

  5. 【解説】楽天ポイントで仮想通貨イーサリアムを買ってみた。楽天ウォレット…

  6. 『金持ち父さん』のロバート・キヨサキ氏がビットコイン買いを勧める理由。…

【外為ジャパンFX】入金
LINE証券 FX口座開設
フジリサーチ
PAGE TOP