仮想通貨取引

Bybit(バイビット)の「ビットコイントレードバトル」に参加してみた!途中経過と感想。

最近いろいろとキャンペーンを実施している海外仮想通貨取引所のBybitですが、今度は「全日本ビットコイントレードバトル」を開催中です。

ホームページをみると、以下のようにお知らせしていますね。ちなみにもうエントリー期間は終わっているので、この大会にはもう参加はできません。

今回、僕もこのトレードバトルに試してみました。

(Bybitの口座登録をしたい方はコチラ。最短30秒で簡単に開設できます。)

「トレードバトルってなに?」という人もいるかと思いますので、大会の様子や感想をお伝えしたいと思います。

ちなみに僕はトレードのプロでもないですし、短期デイトレーダーではないのでまったく勝つ気はありませんが、今回は興味本位での参加です(笑)

今回の大会概要は以下の通りです。

コンテスト開催期間:2020年6月19日午後7時から2020年7月03日午後7時(日本時間)

1. BTC/USD無期限契約の取引が対象

2. 参加応募時点で必要な最低保有資産は0.03BTC。

3. 参加登録をすると、20ドルのボーナスが付与される。(※ボーナスは取引の証拠金として使用)

4. 大会賞金 (参加人数が1500人以上の場合)

  • 1位  4.05 BTC
  • 2位  2.7 BTC
  • 3位〜7位 1.35 BTC

「大会」といっもとてもシンプルで、大会前にエントリーをすれば、あとは通常のビットコインでの証拠金取引と同じです。条件は最初に資金として0.03ビットコインを持っている人です。

最低で0.03ビットコインを持っていればいいので、そこまで資金がなくても参加できる手軽な大会ですね。

大会期間中に取引をして、最後に損益率が高い人が勝ちです。

勝敗が「損益額」ではなく「損益率」で決まる、というのはポイントですね。これはつまり、もともとの資金の大小に関係なく公平に勝負ができるということです。元々の資金を何倍にできたかが重要であって、いくら勝ったかは問題ではないわけですね。

賞金額ですが、参加人数が多いほど金額が大きくなり、1500人以上が参加すれば最大の賞金額となるとのことです。

今回の参加者数を見てみると、以下の通り1659人となっているため、最大の奨金額(総額で13.5BTC)が出るようです。

ちなみに、参加者は全員20ドルのボーナスがもらうことができます。ただしこの20ドルというのはそのまま出金することはできず、あくまで「証拠金」として使うためのものです。

さて、(一応)このコンテストに参加中の僕の成績の途中経過を見てみましょう。

これは7月2日の3時の段階ですが、なんと僕の損益率は「-3.69%」で、順位は595位となっています!

まさかのマイナスです(笑)

ただし、これはあくまでこの時点での確定損益がマイナス、ということです。

実は、この時点では未決済の含み益が以下の通り8.87%あるので、全体ではまだマイナスが確定している訳ではないです笑。もしこのポジションを決済すれば、損益率はプラスになります。このまま順調にいけば損は免れそうです(笑)

僕は、このコンテストで勝つことを目的としてないので、順位はどうでも良いのですが、この順位からトレーダーの勝ち負けの状況が何と無く分かりますね!

僕の現時点の(確定している)損益率は「-3.69%」となっていますが、それでも順位は595位とそんなに悪くないですよね?

全参加人数が1659人なので、僕より下の1000人以上が今のところはマイナスの損益だということです。つまり参加者の3分の2くらいは負けているということです。

さきほど言った通り、あくまで現時点の確定損益率の順位なので、もしかしたら含み益はプラスという人はいるかもしれませんが、少なくとも負け越している人が結構多いというのが分かります。

他方で、上の写真の上位順位の人たちを見てみると、一番勝っている人で、「1225.5%」です。

これは実に資金が13倍以上になった計算です。スゴいですね! 

ここで一つ予想できるのは、このように短期間で大勝ちする人は必ず大きなレバレッジをかけているということです。なぜなら、これまでの大会期間中のビットコインはそこまで大きな値動きをしていなかったからです。

値動きが小さいのに、短期間で資金の10倍以上の利益が出せる人は資金の何倍ものレバレッジをかけて勝負している可能性が高いです。

Bybitはレバレッジが100倍までかけられるので、リスクをとって大きな勝負がしたい人にはおすすめの取引所と言えるかもしれません。

もし絶対に大負けをしたくないという人は、Bybitには「相互保険」というオプションのがあるので、この制度を利用するのも良いかもしれません。(Bybitの「相互保険」についての解説記事はコチラ

僕は慎重派なので、まずはレバレッジ数倍程度で細々とやっていきたいと思います(笑)


🔷Bybitのアカウント開設はコチラから。最短30秒で簡単に開設できます。
🔷Bybitにアフィリエイト口座を開設したい方はコチラから。

関連記事

  1. 【1から解説】Bybitの始め方とセキュリティ設定。バイビットの特徴は…

  2. 仮想通貨取引所Bybit(バイビット)の「インバース型」契約って何?意…

  3. Bybit(バイビット)の「相互保険」でもう大負けなし!? 補償額と保…

  4. ビットフライヤー(Bitflyer)の口座開設の方法。初心者にもわかり…

【外為ジャパンFX】入金
LINE証券 FX口座開設
フジリサーチ
PAGE TOP